雅子さま、ご病気中の「ご公務」も無かったことに 悪質なイジメに国民怒り

私は美智子さまが単純に好きでその流れから雅子様が今の天皇陛下とご成婚されてからは美智子さま共々雅子様もファンになりました。

皇室に入られてからは、私共が知る由もないご苦労を多々されてこられた事は想像がつきます。

世間からのバッシングがあった時も私は一人の国民として色々な事を報道するメディアにとても腹を立てていました。

単純に雅子さまが可哀そうで私もその時期報道を見るたびにひとり胸を痛めていました。

愛子さまが一時学校へ行かれなくなられた時も雅子様はご自分が体調を悪くされてても、一人の母親として毎日愛子さまの登校へ付き添われておられたのはとても感心しました。

あれこそ母親が子供へ対する愛情そのものじゃないでしょうか。

令和になり皇后さまとなられた雅子さまにはとても親しみを感じています。

先日のトランプ氏お迎えをされるお姿、また歓談も通訳なしで話されているお姿はとても凛々しく安心するものがありました。

美智子さまのお優しさもとても感じがいいものでしたが、雅子様は雅子様なりの国民との接し方をされたらよろしいかと思います。

雅子様のお心もきっとお優しいと思っています。

地方へ訪問され地元の方と会われる時、障碍者の方と会われる時、どれも同じお姿で接しておられます。

私たちはテレビでしか拝見することはありませんが、それだからこそ雅子様のお姿がどうかと言うことが手に取るように分かるものがあります。

まだまだご病気が完治されたものではない事は承知しています。

でもトランプ氏はじめ、海外のどちらの首脳をお迎えしても皇后さまなら見事にお相手をされるのではないでしょうか。

天皇陛下も優しく雅子様を見守られています。

絶対急ぐ事はせず時間をかけて雅子様のご病気を見ておられます。

その事が雅子さまをどれだけ勇気づけられている事かと推測します。

愛子さまもご両親のお姿を見られていますので、きっと素敵なレディーになられる事と思います。

雅子様、これからがもっと大変な事があるかと思います。

休息も間に入れる事も大事な事てす。

どうぞお身体をお大事にしてご公務をやっていって頂きたいと思います。

雅子さまはご病気でとても苦しんでいた時期もご公務をされていたのを、一体世間はどれほど知っているのでしょうか?

 

キャリアがズバ抜けて高い人はどこか高飛車になりがちですが、雅子さまほど控え目な方はそうそういません

 

雅子さまほど人を思いやれる人はそうそういません

雅子さま、どうかご無理をなさらずに・・・

出典:up.gc-img.net

 

このブログは、「ガールズちゃんねる様」「ヤフーコメント」「5ちゃんねる様」「個人ブログ様」等からの引用抜粋です。   ãã¤ã©ã¹ã ãã...ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

1 COMMENT

天皇皇后両陛下と愛子さまのファン(黒田清子さんも可愛らしいです)

どなたのブログか存じませんが今偶然に見つけて読ませて頂きました。私と本当に同じ想いの方がいらして驚き嬉しくてコメントさせて頂きます。私はずっと昔から美智子さま、浩宮様のファンで、黒田清子さんもお雛様みたいに可愛らしいと思って新聞やニュースの記事を読んでおりました。特に浩宮様のお人柄、優しさには常に感動しておりました。雅子様がお妃になられた時には本当に素晴らしい女性を見初められたとまた感動いたしました。外交官でご活躍でしたから雅子さまは必ず未来の日本の平和を守るお力や人脈のある方であると、納得し、感心し、安堵しました。愛子さまがお生まれになり、お父上そっくりで黒田清子さんにも似ていらして本当に可愛らしくてお写真報道がある度にお健やかに成長されていらっしゃるのが嬉しかったです。なので、下らない女性週刊誌や大衆雑誌の浩宮様や雅子様、愛子さまを批判的に書き立てる記事には一体誰がこのような馬鹿な記事を書くのか本当に心外で腹を立てたり悲しくなりました。特に紀子さんに第三子を産みなさいとか廃皇太子を唱えた人、本当に宮内庁の方でしたか?頭がおかしいというか、精神病なのかよほど不幸な身の上で心が腐ってしまってるのか、劣等感の塊なのか人生失敗してやけくそになってるか(誰でも良かったムシャクシャしてやった的に)、公衆の中をストリーキングで走り回るような目立ちたがりやなのか意味不明でした。また、その下らない記事を何もエビデンス無しで報じてしまうマスコミには呆れ果てておりました。今にしてみれば川嶋さんが皇室を牛耳り自分の孫を天皇にしたかった欲望で知恵を絞られてたのね、と国民全員が知ることになったので、さもありなん、豊胸手術した死体の胸のシリコンだけが浮き出てしまう的に、悪事は必ず露呈すると至極納得しております。これからの新しい令和の時代は、これまでの余りにも過酷で残酷すぎた報道機関やバッシングに便乗した人々まで含め全ての国民が、心の広い天皇皇后両陛下と愛子さまを敬愛し将来の日本を託したいと思っていることでしょう。私は令和に入る前に安倍晋三首相が前もって浩宮様にお会いになられた事も素晴らしいと思いました。また、長年宮内庁や政府で要職におられる方々も浩宮様と雅子様とその長子の愛子さまのお人柄にどれだけ沢山の国民が魅了されて自分の事のように敬愛してるかをご存知だと思います。私は親の代からずっとこれまでもそしてこれからも保守に投票いたしますが、皇室は政治とはまた別格ですから、保守、革新、右翼、左翼の別なく、一丸となって我々国民の象徴の天皇皇后両陛下と愛子さまを守って頂きゆくゆくは愛子様が日本の天皇になられるようにいろいろと法整備を御願いしたいと思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。