雅子さま、トランプ外交で「本領発揮」 紀子さま「お役目これにて終了」 

f:id:nonnon0901:20190614155901j:plain

出典:BIGLOBEニュース

雅子さま大活躍! 新皇后陛下として幸先のよりスタート

6月4日の、クロアチアのヤンドロビッチ議長夫妻との面会のため、宮殿へと入られた。

夫妻とのご懇談中、ちょっとしたハプニングが。

最初の挨拶から通訳を交えず話が弾んでいた雅子さまと議長夫人は、天皇陛下と議長が席につかれてもしばしの間、断たれたままで談笑を。

気づかれた陛下が、笑顔で雅子さまに着席を促される場面が見られた。

雅子さまが国際親善に積極的にお務めになっていることが垣間見えるほほ笑ましいシーン。

(「雅子さまますますアクティブ! 今週も通訳なしのご交流で大活躍」『女性自身』6月25日号 配信日(2019/06/12))

 

これまでの体調不良が嘘みたいな、活躍っぷりにびっくりですね!

もともと外交官として働かれておりポテンシャルは高い方です。

幼少の頃から海外で過ごされ、語学も堪能で様々な経験を積んでこられました。

皇后となられて活躍できる舞台が更に増え、生き生きと公務をされていますね。

 

 

天皇陛下との連携は抜群

「雅子様はようやく、ご結婚当初から望まれていた”皇室外交”が実現できるようになって、実力を発揮されているのです。

それもご結婚に当たって、『一生お守りします』と述べらられた陛下の存在があったからこそだと思います」

陛下は今年2月の記者会見でもこう述べられている。

<できる限り力になり、雅子を支えていきたいと思っております。>

陛下のぶれない“夫婦愛”が大きな支えとなって、雅子さまは、

新しい時代の皇后として一躍脚光を浴びている。

(「美智子さま 新皇后の脚光に…もう目立たない」 同上)

 

雅子さまの活躍の裏には、天皇陛下の存在があってこそなんでしょう。

それは天皇陛下も同じだと思います。

愛子さまも含め良好な家族仲で、支えあっていける関係性ができているからこそ、分刻みの多忙なご公務でも能力を発揮できているのかもしれませんね。

 

 

国際的志向のある皇室へ

その象徴ともなったシーンが、トランプ米大統領夫妻との通訳を介さない会話だった。

「リラックスして英語でコミュニケーションを楽しまれ、大統領夫妻を前にしてもまったく引けを取らず堂々とした対応でした。

国際的至高のある皇室を、世界にアピールすることができたと思います」

(前出・皇室担当記者)

(同上)

 

通訳を介さない会話というのは、心理的にもかなり近い印象を相手に植えることができたのではないでしょうか。

こういったことを可能にしたのは、雅子さまがこれまで培ってきた外交官としての経験と、たゆまぬ努力によって得た語学力があったからこそです。

“日本の皇室は変わった”と印象付ける良いキッカケになり、諸外国との付き合い方もまた新しく変わっていくことになるのかもしれません。

国際化の進む日本情勢を考えてみても、国際的志向のある皇室を諸外国にアピールすることは、よい追い風になることでしょう。

しかし、一方で疑問の声もあるようです。

 

 

雅子さま流”への批判は皆無ではなかった

「せっかく通訳者として指名された方なのに、出番がないのはちょっと気の毒な感じがしました。

また、通訳がないと立ち会っている宮内庁職員にも会話の内容が正確には伝わらないので、仮に重大な間違いがあっても訂正することができません。

(同上)

 

言い分は勿論理解できるのですが、より良い深い交流ができるようになったことを考えると通訳者なしというのは悪い選択ではなかったのではないかと思います。

関係作りにおいて重要なのは、相手に信頼されること。

自分と相手との距離を少しでも縮めることです。

今回のトランプ米大統領夫妻との通訳を挟まない会話というのは、日本と米国における関係の深さを諸外国にアピールすることにもなったのではないでしょうか。

ただ、内容が正確に宮内庁職員に伝わらないというのは問題が生じた際に困る為、そこの解決策を見出していくのは必要になるでしょう。

 

このブログは、「ガールズちゃんねる様」「ヤフーコメント」「5ちゃんねる様」「個人ブログ様」等からの引用抜粋です。   ãã¤ã©ã¹ã ãã...ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

4 COMMENTS

匿名

さすが玉手箱はプロの工作員ですね。

秋篠宮家貶め、愛子天皇擁立主張のプロ工作員的怪しげブログは幾つもありますが、たとえばトド子さんから拝借した画像、「不思議な色の玉手箱」。
ネーミングに「あの」スピ系特有の癖と臭いがあります。

3
75
返信する
匿名

通訳なしでコミュニケーションとれるということは、直接、人と人とのコミュニケーションがより深く、より良くなること。この時代、国際社会において、英語が流暢に話せる国民も少なくありません。時代にあった皇室になって良かったと思います。

秋篠宮家擁護するのは自由ですが、どうして秋篠宮家擁護する人達って、表現がいつもプロ工作員とか、訳のわからない表現をされるのか分かりません。表現力の乏しさに呆れます。

79
3
返信する
匿名

玉手箱が工作員なのは有名ですよ。
内容偏り過ぎだし。
政治的な手先として玉手箱をしてるのかな。

1
70
返信する
匿名

メラニアさんがドイツ語の方が話しやすそうだと気づいた雅子様は、ドイツ語に切り替えたと。
純粋にすごいなと思います。
直接話せるのも、気づきの細やかさも、コミュニケーションのレベルから、人としての資質の違いに尊敬します。
たくさん傷ついたからこその、人への思いやりの真実の眼差しは温かく、本当に胸に響きます。
その姿に、腐らず努力された直向きな心と日々をを感じました。
これからもっと皇后として羽ばたかれるのだと、国民として嬉しく思います。

45
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。