紀子さま、雅子さまの復活で「お役御免」 “外交が務まるのか?”と不安視する声

天皇皇后両陛下の食事会に秋篠宮夫妻が出席

嵐の前の静けさ――梅雨入り直後の東京の雲は、小さな針でひと突きするだけで大粒の雨を降らせそうなぐらい、重く低くピンと緊張感をもって張り詰めていた。

夕方6時半頃、赤坂御用地(東京・元赤坂)へと入っていく数台の黒塗りの車。その中に、沿道の人々に軽く会釈をされる上皇上皇后両陛下のお姿があった。

天皇皇后両陛下は6月9日、26回目の結婚記念日を迎えられ、お住まいである赤坂御所で夕食会が開かれた。

「上皇上皇后両陛下をはじめ、秋篠宮ご夫妻、黒田清子さん夫妻らが出席されました。たっぷり2時間半の晩餐を楽しまれた後、次々に赤坂御所を退出されましたが、雅子さまのご両親である小和田恆さん夫妻が御所を出たのは、その1時間半後のことでした。

[鮮烈デビューの皇后雅子さま 紀子さまと明暗分かれた] 女性セブン2019年6月27日号

 

秋篠宮夫妻が出席して、一体どんなお話をしていたのでしょう??すごく興味深いです。
内心はこんなことをしている場合じゃない、と思っているのか。
又雅子さまに嫉妬心をメラメラと燃やしているのか・・。
雅子さまは今までたくさんの苦労をされてきました。それをわかっている分、活躍されている姿が見られて本当に良かったです。
元々持っておられる才能と人柄が一気に花開いた感じがします。紀子さまとは大違いです。これからも皇后陛下としてドンドン輝いて下さい。

 

 

トランプ大統領夫妻と会話が弾む雅子さま

令和の幕開けから1か月半。雅子さまにプレッシャーがかかる重要なイベントが続いていました。食事の後にお茶を飲みながらご両親と語らわれたのでしょうか、雅子さまにとっては、緊張感の和らぐ束の間の安息のお時間だったと思います」(皇室記者)

5月末に行われたドナルド・トランプ米大統領(72才)夫妻との会見では、雅子さま(55才)の存在感が光った。

「宮中晩餐会では、雅子さまが大統領の隣に座られ、通訳を入れずに会話に花を咲かせました。雅子さまの英語は、アメリカ側の通訳が思わず“美しい”とため息をつくほどだったそうです。

ただ、雅子さまの隣に座られた紀子さまも英語をお話になられるはずですが、口数は多くありませんでした。会見前のご挨拶の時もメラニア夫人(49才)との会話は弾まなかったようです」(皇室ジャーナリスト)

[同上]

 

雅子様はもともと超一流のキャリアをもっており文句のつけどころのない方です。
元外務省キャリア官僚で通訳までされていたのですから外交にはかなり期待できそうですね。
会話のテンポや内容なども、ただ英語が話せるだけの人とは全然違うのでしょう。
何より本来の姿に戻っているように生き生きとされています。

ただの留学経験ありの方、ではなくハーバード大学ですからね。
留学経験があるなら話せて当然と思っている方もいますが、そうではなく「美しい英語」が使えるということですから。ただマニュアル通りに話せるだけの紀子さまとは比べものになりません。

 

 

紀子さまに外交が務まるのか?

 御代がわりに伴い、秋篠宮さま(53才)は皇太子待遇の「皇嗣」となられた。ご夫妻は、国賓を招く晩餐会などの場では両陛下に次ぐ、“準ホスト”のお立場になられたことになる。

「紀子さまは、今までの『宮家のお妃』のお立場とは格段に違います。特に政府や外交関係者からは“皇嗣妃として国際親善の場でどれだけご活躍いただけるのか”が注目されています。そんな中での米大統領夫妻の接遇では、不安が残る結果になりました。
[同上]

 

いちいち比較するまでもありません。紀子さまは自分の役目を果たされてはいかがでしょうか?
最初から立ち位置もキャリアも違うのですから。

今まで色々、週刊誌などに叩かれ辛い思いをしてきた雅子さま。
作り笑顔でお手振りの紀子さまの時代はもう終わりです。これからはやはり品性と頭脳ですね。

皇后雅子さまと紀子さまの英語力には格段の違いがありすぎて、比べてしまうのは皇后雅子さまに失礼にあたります。

 

 

 

 

このブログは、「ガールズちゃんねる様」「ヤフーコメント」「5ちゃんねる様」「個人ブログ様」等からの引用抜粋です。   ãã¤ã©ã¹ã ãã...ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

11 COMMENTS

匿名

トランプさんに英語で話しかけても伝わらなくて
雅子様が通訳されたんですもんね。
控えめ補佐だけ考えてればいいのにしゃしゃり出てきて
皇后様に通訳させるだなんて何様のつもりかしら?
この方に出来るのは抽象的な美辞麗句を並べて、
それっぽく見せることだけ。
美智子様と同じ。
日本ではそれでごまかせても海外の人と話すには
会話が続かないでしょうね。

55
1
返信する
匿名

雅子様の能力、紀子様の能力を比較することに何の意味があるのでしょうか。
雅子様が長期療養中、公務を請け負い皇族として任務を遂行してきた秋篠宮家に外交が務まらないと言うのも…政治家ではないので深い思想や外交の話をするのは憚られる訳ですし。
外交も大切ですが、皇后が祈りの存在として祭祀を常に恙無く行える御体になることを願います。

27
返信する
匿名

>雅子様が長期療養中、公務を請け負い皇族として任務を遂行してきた秋篠宮家に外交が務まらないと言うのも

一宮家が、皇太子や皇太子妃の公務は代行できません。皇太子は謝礼金付き公務や給与付名誉総裁職はできません。一宮家の公務とは異なります。

24
返信する
匿名

内廷皇族の東宮妃の公務を、外廷皇族の傍系宮家の妃が代わりに務めることはできません。
もっと厳密に言うと、憲法で定められた「公務」は、天皇と皇太子のみ行えます。
継承権暫定一位の皇嗣・秋篠宮は外廷皇族で立太子礼も挙げておりませんので、皇太子ではない。
それにしても、公務って「請け負う」ものなのか。
請け負いって、他の業界用語だと思ったぞ。
アキシンジャーは面白いなあ。

返信する
匿名

雅子さまは好きですがこれ読んでると、さすがに紀子さまが可哀想になります。
自然な笑顔ではないですが、一生懸命頑張って来られた方ですよね。昔の事を蒸し返すより、今この時、皇室の方々が協力して仲の良い姿を見たいですし、雅子さまも紀子さまも両方応援出来ないものてしょうかね。

3
31
返信する
匿名

ネットいじめですかね。
この書き込みを親や子供や友人に見せられますかね?
金子みすゞさんの詞の一文です。
みんなちがって、みんないい

2
22
返信する
??

紀子さまは一生懸命頑張って、
妊娠を何度もしました。
そのうち幾度かは堕胎しました。
一生懸命頑張って、
毎回「ご公務」のたび、(悪趣味な)洋服や着物を新調しました。
一生懸命頑張って、雅子皇后がなぜ体調を崩されたかわかりません~私達はうまくやってますう、と言いました。
一生懸命頑張って、川島家の人々の利得になるよう、たくさんの予算をもらいました。
頭の悪い子供たちが有名校に入学できるよう、
いろいろ一生懸命頑張りました。
それもこれも、紀子さまが一生懸命頑張って、
女児の受精卵を廃棄し、男児を生み分けたおかげです。
妊娠6週で、女性天皇の国会審議をストップさせるなんて、
本当に頑張りました。
違法だけど、ごまかせばいい。
皇族特権だもの。

皇族だもの。
庶民と違って、当たり前。

19
2
返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。